​環境エネルギーコンサルティング

環境エネルギー分野における事業の開発・投資コンサルティング業務

 

SPC等を利用したスキームの会計・税務業務

環境エネルギー分野への投資の中でも、再生可能エネルギーへの投資の場合、投資大小資産から得られる収入を担保として、プロジェクトファイナンスが行われることが多く、SPC(特別目的会社)を設立して運用することとなります。SPC自体に従業員がいるわけではないため、資金の入出金等の事務管理は、会計事務所に業務委託されるケースが多く、AM(アセットマネージャー)の指示に従い、こうした処理を行うことになります。

​ 上記のような投資対象資産から得られる収入を担保とすることにより、企業の信用リスクから切り離された資金調達が可能となり、SPCは再生可能エネルギー投資・普及・拡大にあたり、有効なスキームと成り得ます。私たちは、自らの経験を踏まえ、SPCを含めた、様々なスキームをご提案いたします。

​最先端のIT活用による業務効率化の推進

 環境エネルギー分野への進出にあたっては、企業の副次的な事業との位置付けになることも多く、それほど多くの経営資源を投入できないことが実情です。このようなケースにおいては財務会計、労務管理等のバックオフィス業務を効率化することが不可欠となります。私たちは様々なクラウドサービスをご提案し、バックオフィス業務の手間、労力からの解放を目指します。

他士業専門家との豊富なネットワーク

 環境エネルギー分野への進出にあたっては、様々な契約関係が生じ、専門家のサポートが必要となります。

​ 私たちは公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、不動産鑑定士、金融機関、エネルギー関連企業など、豊富なネットワークを有しており、いわばワンストップの窓口として事業者の皆様をご指示いたします。エネルギー分野に詳しい専門家と情報を共有しながら、事業者の方々をサポートいたします。

 

関連会社事業発電所実績

Power plant

太陽光発電(徳島市川内町)

(株)フォレストバンクとして運用している300kwの太陽光発電所です。

資金調達及び、メンテナンス支援を行っています。

メガソーラー事業(徳島県石井町)

(株)ゲンボクと松浦開発興業(株)の共同事業としてのSPC(GMソーラー合同会社)を設立し、運用している2000kwの太陽光発電所。

資金調達支援と資金管理を行っています。

木質バイオマス発電事業(徳島市津田海岸町)

(株)レノバと(株)大阪ガスとの共同で開発した74800kwの木質バイオマス発電所です。SPC(徳島津田バイオマス発電合同会社)を設立し、

​資金調達の支援、及び地元サポートを行っています。

木質バイオマス発電事業(小松島市金磯町)

(株)ゲンボクと(株)フォレストバンクの共同事業として、SPC(GBバイオマス合同会社)を設立して運用している250kwの木質バイオマス発電所です。資金調達支援と資金管理を行っています。